徳島県

  • 地域

令和5年度 外来対応医療機関確保事業について

事業目的 補助対象の支給要件に合致する徳島県内の医療機関に対して、外来対応医療機関に必要な設備整備を行う場合に、外来対応時に必要となる設備を導入するための補助金を支給する。
事業内容 県内の令和5年3月10 日以降に新たに外来対応医療機関(令和5年5月7日以前は診療・検査医療機関)の対応を行い、少なくとも令和5年度中は外来対応医療機関の対応を行う医療機関を対象として、令和5年4月1日から令和5年9月30日までに納品された以下の設備・サービス(※1)の導入費用を補助するために一定額の支援金を支給する。
補助金額 合計 500,000円/1施設
申請期限 令和7年3月31日(月)
(※1) 支給対象となる設備・サービスは以下の通り。
(1) 患者案内のための看板の設置料
(※掲載内容は、「​​​外来対応医療機関であること」を必ず含めてください)
(2) ホームページ上に外来対応医療機関であることを明記するための改修費
(※掲載内容は、必ず「​​​外来対応医療機関であること」の指定を受けていることを明記した上で、診療時間等を分かりやすく記載してください)
(3) 換気設備設置のための軽微な改修等の修繕費
(※工事費は対象外です。また、換気機能がない機器についても対象外となります{例:空気浄化機器等、単なる空調機能しかない機器})
(4) 医療機器(パルスオキシメーター等)の購入費
(※外来対応を行うために真に必要不可欠なものが対象となります)
(5) 非接触サーモグラフィーカメラ(検温・消毒機能付き等)の購入費
(※「非接触型」、「熱を検知するカメラ」であることを満たしていれば対象です)

令和5年度 外来対応医療機関設備整備事業について

事業目的 補助対象の支給要件に合致する徳島県内の医療機関に対して、外来対応医療機関に必要な設備整備を行う場合に、外来対応時に必要となる設備を導入するための補助金を支給する。
事業内容 新型コロナウイルス感染症患者(疑い患者含む)を診療した実績がある外来対応医療機関(※1)を対象として、令和5年4月1日から令和5年9月30日までに納品された以下の設備・器具(※2)の導入費用を補助するために一定額の支援金を支給する。
補助金額 (1) HEPA フィルター付空気清浄機……905,000 円/1施設(※陰圧対応可能なものに限る)
(2) HEPA フィルター付パーテーション……905,000 円/1台 × 知事が必要と認めた台数
(3) 個人防護具……3,600 円/1人
(4) 簡易ベッド……51,400 円/1台 × 知事が必要と認めた台数
(5) 簡易診療室(※3)及び付帯する備品……知事が必要と認めた額
申請期限 令和7年3月31日(月)
(※1) 設備導入時にコロナ患者(疑い患者含む)診察実績がない医療機関は、令和5年9月30日までにコロナ患者の診察実績が必須。
(※2) 支給対象となる設備・器具は以下の通り。
(1) HEPA フィルター付空気清浄機
(2) HEPA フィルター付パーテーション
(3) 個人防護具
(4)